業務用のLED脱毛機【2024年モデル】ネクストステージ

TEL:03-6424-5916
2024年モデルの最新型LED脱毛機、NEXTSTAGELED(ネクストステージLED)は本体価格税込330万円で1ショット0.02円とランニングコストも安い

美容業界NO.1かずしゃちょーが紹介する脱毛機

美容業界№1のyoutuberかずしゃちょー

脱毛系youtuberである「かずしゃちょー」とのコラボ商品「ネクストステージ」が好評発売中です!

ネクストステージはハイスペックかつ、ローコストを目標に開発を行い、安価で提供できるように調整してあります。

ハイスペックはランニングコストがかかってしまい、導入が難しいという声が多く、その要望に応えられるモデルを目指し、実現させました。

また、高出力での脱毛が行えるため、脱毛効果もしっかりしており、お客様にも満足していただけるのかが特徴です。

どの店舗の雰囲気にもあうデザインでもある、私のイチオシモデルです。

業務用のLED脱毛機お得情報

脱毛機の下取りキャンペーン開催中!他社製品の下取りで業務用LD脱毛機購入の場合、最大100万円値引き。弊社製品の場合は最大で150万円値引き

下取り&買い取りキャンペーン

現在利用されている脱毛機から「NEXT STAGE LED」に切り替えをされる場合、下取り対応が可能となります。

他社メーカーの脱毛機からの乗り換えの場合
【最大100万円お値引き】

弊社機器から機器の切り替えを行う場合
【最大150万円お値引き】

※先行予約値引きとの併用はできません。通常価格330万円からのお値引きとなります。
※こちらのキャンペーンは告知無しで終了することがありますので、予めご了承ください。
※詳細については、お問い合わせください。

業務用のLED脱毛機の特徴

ネクステLEDの5つの特徴
  • LEDランプ搭載
  • ランニングコスト安い
  • スピード施術可能
  • ハイパワー
  • 大きい照射面
  • LEDランプ搭載

    従来の光脱毛よりも効率が良く、施術者の目にも優しいストレスフリーな脱毛機です。
    光のブレもなくなり、安定したパワーと出力で、お客様の肌へのストレスも減り、効率が上がり、売上アップに直結します。
    2000万発もショットが可能になり、おおよそ光脱毛の20倍の寿命を会得。対応できるお客様数も20倍増えます。

  • ランニングコスト安い

    光脱毛はワンショット0.1~0.3円程と謳われているが、一方LED脱毛はワンショット0.02円ランニングコストが桁違い。
    1日5人の全身脱毛施術を毎日、1か月間行ったとすると、約120万ショット行っている計算になり、月のランニングコストは2万4000円程度になります。
    計算式は
    日数×一日あたりの施術人数×8,000ショット(全身脱毛で行う照射目安)×0.02円(ワンショットあたりの単価=月間)=月間の照射費用

  • 鼻毛用アタッチメント付き

    体の脱毛は終わっているけど、鼻毛の脱毛は完了していない。
    という方は一定数おり、鼻毛脱毛をメインで考えているお客様へアプローチすることも可能。
    また、アタッチメント交換もとても簡単です。

  • ハイパワー

    脱毛機内部にコンデンサーを複数搭載しており、最大4000Wを実現。
    4000Wと聞くと電気工事必要なの?と思うかもしれませんが、工事は不要です。
    一般家庭用電源で使用ができます。
    コンデンサーは大量の電気を溜め込み、要所要所で使うことで家庭用電源でも活動できて、10A~程度の電気量で足りるようになります。

  • 大きい照射面

    LED脱毛機でありながら、照射面サイズが16×40㎜と国内最大級のサイズとなっています。
    照射サイズが大きいため、一回の照射で施術できる箇所を広く取れます。
    そのため、全身脱毛に必要なショット数も少なく済むようになっております。

  • LED脱毛と光脱毛との比較

      ショット数 施術可能人数 1ショット単価
    LED脱毛 2000万発 2500人
    (全身脱毛8,000照射計算)
    0.02円
    光脱毛 50万発 125人
    (全身脱毛4,000照射計算)
    0.1~0.5円

    他社の業務用脱毛機との1ショット単価比較

    「ネクステLED」は他社と比べてもランニングコストを安く設定しています。

    他社では1ショット当たりの金額が0.03~0.06円でランプ費用は30~60万円しますが、「ネクステLED」は1ショット当たりのコストは0.02円でランプ代は50万円(税込)です

      ネクステLED 他社L 他社C
    1ショット単価 0.02円 0.03円 0.06円
    ランプ交換費用 2000万発
    50万円
    2000万発
    60万円
    500万発
    30万円
    照射面サイズ 16×40mm
    16×24mm
    12×12mm 12×18mm

    部位ごとの施術コスト

    ショット数、照射回数は多ければ多いほど効果が出やすいというイメージを持たれることが多いですが、一概にそうとは言えません。

    十分な出力が出ていれば、問題なく効果を発揮することはできます。

    そこで部位別の平均ショット数を把握しておくことで、おおよその「施術時間」が把握できるうえ、ショット数の判断も行えるかと思います。

    またショット数がある程度判断できることで、適切な料金設定も行えることでしょう。

    下記の表は部位ごとの施術コストですが、施術対象者の体格、骨格によって施術時間やショット数、施術コストなども変化しますので、参考程度にご活用ください。

    施術部位 施術時間 ショット数 施術コスト
    顔全体 約5分 約100回 約2円
    襟足 約3分 約60回 約1.2円
    約3分 約200回 約4円
    お腹全体 約3分 約200回 約4円
    背中全体 約4分 約500回 約10円
    約3分 約200回 約4円
    両脇 約3分 約100回 約2円
    両肘(上) 約3分 約200回 約4円
    両肘(下) 約3分 約200回 約4円
    手の甲(両手) 約1分 約60回 約1.2円
    ヒップ 約3分 約200回 約4円
    VIO 約10分 約200回 約4円
    両膝(上) 約3分 約600回 約12円
    両膝(下) 約3分 約600回 約12円
    両足(指・甲) 約2分 約60回 約1.2円
    全身(合計) 約52分 約3,480回 約69.6円

    ※上記内容はあくまでも目安の数値になります。
    ※施術時間、ショット数は施術対象者の骨格、体格によって変わるため、おおよその目安になります。

    合計3,480ショットで約52分。単部位ずつ実施した場合。複数部位を同時に実施する場合、ショット数や所要時間が変わります。(例:両膝上下を一緒になど)

    製品仕様

    機種名 NEXT STAGE LED
    用途 脱毛+美肌
    熱量出力 LED:1~20段階で調整可能
    IPL:1~20段階で調整可能
    電源 100V、60Hz
    機器の最大出力 最大4,000W
    モニターサイズ 12インチ
    出力波長(nm) LED:808
    IPL:500~600
    550~650
    650~950
    照射面サイズ(mm) LED:16×40
    16×24

    IPL:16×50
    連射 LED:1-15Hz
    IPL:1Hz
    冷却方式 水冷式
    空冷式
    TEC冷凍冷却装置(-15.8℃)
    重量 60㎏
    水量タンク 3L
    本体サイズ 奥45㎝×幅55㎝×高さ128㎝
    付属品 LEDハンドピース(タッチパネル式)×1本
    IPLハンドピース×1本
    ハンドピースホルダー×2本
    美肌用フィルター×2枚
    脱毛用フィルター×1枚
    鼻毛用アタッチメント×1個
    LED照射面アタッチメント×2個
    施術者用サングラス×1
    お客様用サングラス
    注水チューブ×1本
    電源ケーブル×1本

    TOP